FC2ブログ







聞いているという事実をアピールする 

 

お客さまの話しを聞くことは、

 

売ること…

 

への、とても大切な一歩です。

 

 

では、ただ聞いているだけで、

 

お客さまは、聞いてくれている…

 

と認識してくれるのでしょうか…?

 

 

実は、

 

ただ、聞いているだけ…

 

では、聞いてくれているとあまり感じないのです。

 

 

では、どうすれば良いのか…?

 

 

メモする…

要点をまとめて聞き直す…

 

この二つが、ポイントです。

 

 

聞いているという事実をアピールする…

 

このアピールがお客さまとの距離をグッと縮めますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2013/10/01 06:04 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)