FC2ブログ







お客さまの質問に答えること 

 

難しいことを言うと、

 

分かってもらえる…

 

と思うのが、売り手に見られる傾向です。

 

 

たとえば、

 

○○視点で、経営改革を推進し…

 

なんて言えば、

 

お客さまは振り向いてくれる…

 

と考えるわけです。

 

 

では、実際に、この言葉を聞いて、

 

何をしてくれるのか…?

 

みなさんには、理解できるできるでしょうか。

 

 

たぶん、

 

「分かったような、分からないような…」

 

と感じたのではないでしょうか。

 

 

お客さまは、

 

難しい言葉…

 

のオンパレードを求めている分けではありません。

 

 

だから、何をしてくれるの…?

 

この、お客さまの質問に答える、簡潔な言葉を用意することが重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/09/20 06:13 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

本当に心から満足してもらう 

 

テクニックだけにとらわれていると、

 

ある重要なこと…

 

が見えなくなります。

 

 

それは、

 

お客さまの本心…

 

です。

 

 

テクニックで、

 

お客さまを誘導する…

 

ことは可能です。

 

 

しかし、本当の満足は、

 

テクニックだけ…

 

では得られないのです。

 

 

お客さまに本当に心から満足してもらう…

 

これが何よりも重要なことですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/09/19 06:30 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

たまにはうまく行くものがある 

 

覚えておいて欲しい、事実が一つあります。

 

 

それは、

 

いろいろ試していれば、たまにはうまく行くものがある…

 

という事実です。

 

 

「なんだ、そんなことか…」

 

と思うのは簡単です。

 

 

しかし、そう思わず、

 

「なら、試してみよう…」

 

と思った人は、きっと、この事実がいかに素晴らしいことかを理解できるはずです。

 

 

たまにはうまく行くものがある…

 

覚えておいて損のない事実ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/09/18 06:38 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまに満足してもらう 

 

どれくらいのお客さまを集めることが可能か…?

 

この基準になるのが、

 

お客さまがどれくらい満足しているか…?

 

の度合いです。

 

 

満足しいればいるほど、

 

お客さまが離れる…

 

確率は低くなり、

 

宣伝や広告…

 

の効果は上がり、

 

口コミ…

 

なども、広まりやすくなるのです。

 

 

お客さまに満足してもらう…

 

基本中の基本と言えることですが、とても重要なことですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/09/17 06:50 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

売上げ重視の戦略も必要 

 

不景気なときは、何をするか…?

 

普通に考えれば、利益率を優先したくなります。

 

 

景気が悪いのですから、当たり前と言えば当たり前です。

 

 

しかし、次のステージを目指すなら、

 

売上げ…

 

を追い求めることも必要なんです。

 

 

売上げを上げても利益がなければ…

 

と思われるかもしれません。

 

 

たしかに、それは間違いではありません。

 

 

ただ、

 

売上げを上げなければ、評価されない…

 

のも事実なんです。

 

 

売上げ重視の戦略も必要…

 

景気が悪いからこそ、こういった戦略も必要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/09/16 06:25 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

好き嫌いの感情に訴えるようにする 

 

お客さまは、

 

良い悪いの判断…

 

で、購入を決定するより、

 

好き嫌い…

 

で購入を決定する方が、格段に多いのです。

 

 

言い換えれば、

 

良い悪いの判断…

 

をお客さまに求めるより、

 

好き嫌いの判断…

 

を求める方が、売りやすいということです。

 

 

好き嫌いの感情に訴えるようにする…

 

好みに訴えることが重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/09/15 06:53 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

きちんとデータと向き合う 

 

データは当てにならない…

 

という人もいます。

 

 

たしかに、

 

データの集め方…

 

 

データの読み方…

 

によっては、

 

当てにならない…

 

こともあると思います。

 

 

しかし、ちゃんと精査すれば、

 

さまざまなヒント…

 

を与えてくれることは事実です。

 

 

当てにならない…

 

と決めつけるのではなく、

 

きちんとデータと向き合う…

 

これも重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/09/14 06:26 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

集めることを第一に考える 

 

宣伝が上手なところが生き残る…

 

これは、重要なポイントです。

 

 

たとえば、飲食店一つとっても、

 

美味しいから生き残れる…

 

と言うわけではないのです。

 

 

味で多少劣ったとしても、

 

宣伝が上手ならば、流行る…

 

のです。

 

 

お客さまを集めた後、

 

満足してもらうこと…

 

も大切ですが、

 

まず、集めること…

 

が第一だということです。

 

 

お客さまを集めることを第一に考える…

 

宣伝は、なによりも集客に結びつきますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/09/13 06:59 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

高級感の持つ購買欲を刺激する感覚 

 

今すぐ自分で買えるもの…

 

を、

 

どうしても欲しい!…

 

とは、あまり思いません。

 

 

ちょっと手が出ない…

 

というようなものだからこそ、

 

どうしても欲しい!

 

と思うのです。

 

 

言い換えれば、

 

高級感…

 

というものは、ある意味、

 

購買欲を高める…

 

ということです。

 

 

つまり、

 

高級感の持つ購買欲を刺激する感覚…

 

を、

 

もっともっと刺激して高める工夫…

 

が、お客さまを購買へと向かわせることへと繋がるということです。

 

 

みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/09/12 06:33 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

素早く、頻繁に情報を発信する 

 

ネットというは、

 

簡単な告知として使うツール…

 

これぐらいの感覚で使うことがポイントです。

 

 

なぜか…?

 

 

それは、現在の環境に関係あるんです。

 

 

以前は、

 

一部の人が使うツール…

 

だったのですが、今では、

 

誰もが簡単に使うツール…

 

になっているからです。

 

 

言い換えれば、

 

売り手がネットでスピーディに情報提供するのが当たり前の時代…

 

なんです。

 

 

つまり、

 

難しく考えて使うツール…

 

ではなく、

 

簡単に情報を発信するツール…

 

として使うことが求められているということです。

 

 

素早く、頻繁に情報を発信する…

 

ネットとの関わり方、活用方法も重要なポイントの一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/09/11 06:55 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)