スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2つの方法でお客さまを心を掴む 

 

買ってもらうためには、

 

勧める…

 

と、

 

引き付ける…

 

この2つを使いこなすことが必要です。

 

 

商品やサービスを勧めるだけでは、お客さまを口説くことはできません。

 

また、商品やサービスを魅力的に見せて引き付けるだけでも、購入には至りません。

 

 

つまり、

 

両方を上手に使いこなす…

 

これが必要なんです。

 

 

2つの方法でお客さまを心を掴む…

 

これも重要なテクニックの1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2013/07/31 06:07 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

売るためには、売れる手段、方法を… 

 

宣伝・広告をしたから売れる…

 

というものではありません。

 

 

では、しなければ、どうなるのでしょうか…?

 

 

しなければ、まず売れません。

 

 

したらか売れる…

 

というものではないから、

 

しない…

 

これも一理あります。

 

 

しかし、上述したように、

 

しなければ売れない…

 

というのも、また事実なんです。

 

 

売るためには、売れる手段、方法を…

 

これが売るための基本ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/07/30 06:33 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

リアルに感じる、ちょっと先の予測 

 

予測する…

 

というのも、お客さまの心を引き付けます。

 

 

一足早く流行を先取りしたい…

いち早くトレンドを先取りしたい…

 

などなど、という気持ちを多くのお客さまが持っているからなんです。

 

 

ただ、ここで重要なのは、

 

あまり先を行かない…

 

という点です。

 

 

あまりにも先を行ってしまうと、

 

お客さまも興味を持てない…

 

のです。

 

 

リアルに感じる、ちょっと先の予測…

 

これがお客さまを引き付ける重要なポイントですの、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/07/29 06:44 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

どの市場を目指すのか…? 

 

1パーセントのシェアを取ればいい…

 

よく耳にする言葉です。

 

 

では、ほんとに、

 

ある市場の1パーセントのシェアを取ること…

 

は可能なのでしょうか…?

 

 

たしかに、

 

不可能…

 

ではありません。

 

 

しかし、市場が大きくなればなるほど、

 

獲得コストは大きくなる…

 

これも、また事実です。

 

 

どの市場を目指すのか…?

 

これが一番の問題ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/07/28 06:15 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

何に満足を求めているのか…? 

 

お客さまが満足したい内容はさまざまです。

 

安さと言うような、金銭的な満足…

プライドなどが満たされるような、精神的な満足…

作業が楽になるような、肉体的な満足…

 

などなど、お客さま一人一人、求めるものは違うのです。

 

 

もし、これを、

 

一つだけに絞って、訴求する…

 

と、どうなるでしょうか…?

 

 

お客さまは、商品やサービスを買うことで、

 

満足がえらられない…

 

なんてことも起こるわけです。

 

 

はたして、これで商品やサービスが売れるでしょうか…?

 

 

お客さまが何に満足を求めているのか…?

 

これを知ることも重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/07/27 06:29 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまの価値観を理解する 

 

価値観は人それぞれです。

 

 

なので、

 

売り手の価値観…

 

が絶対的に正しいわけではありません。

 

 

ここを理解していないと、

 

買ってくれないのは、お客さまに問題があるから…

 

というようなことが、起こってしまいます。

 

 

お客さまの価値観を理解する…

 

商品にしろサービスにしろ、何かを売ろうとするためには、これが重要なポイントになりますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/07/26 06:13 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

興味を持っていることにフォース 

 

お客さまが何に興味を持っているのか…?

 

このポイントを押さえないと、聞き入れてもらえません。」

 

 

たとえば、

 

お客さまの興味を持っていること…

 

と、

 

売り手が伝えたいこと…

 

これがずれていたら、どうなるでしょう…?

 

 

お客さまがフォーカスしているものと、売り手がフォーカスしているものが違うのですから、お客さまには、まったく伝わらないのです。

 

 

お客さまが興味を持っていることにフォースする…

 

これも大切なテクニックの一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/07/25 06:19 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

具体的なメリットは何か 

 

一般的なな言葉…

 

で、商品やサービスを説明しても、お客さまには伝わりません。

 

 

たとえば、

 

これは使いやすいです…

 

と言われても、何がどう使いやすいのかピンとこないからです。

 

 

使いやすい…

便利…

簡単…

 

たしかに、こういった一言には、すべての意味が含まれているので、

 

売り手…

 

としては、便利な言葉です。

 

 

しかし、お客さまにとっては、

 

感情をかきたてられる言葉…

 

ではないということです。

 

 

お客さまの心に届けるには、

 

お客さまにとっての具体的なメリットは何か…

 

これを伝えることが重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/07/24 06:28 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

目に見えないから、記憶に残してもらう 

 

お客さまに、

 

さまざまな気持ちの上でのサービスをする…

 

これはとても大切なことです。

 

 

おもてなし…

 

は、お客さまから高く評価されるからです。

 

 

では、

 

すべてがお客さまに伝わるのか…?

 

というと、そうではないのです。

 

 

形のないサービスは、

 

伝わると高い評価…

 

を得られますが、

 

なかなか伝わらない…

 

のが現実なんです。

 

 

そこで、

 

形のないおもてなしを記憶に残るようにする工夫…

 

が必要なわけです。

 

 

目に見えないから、記憶に残してもらう…

 

これも重要なポイントの一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/07/23 06:14 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

疑問を見つけ、すぐに答えてあげる 

 

お客さまの疑問に答える…

 

これをするだけで、

 

多くのお客さま耳を傾けてくれる…

 

ようになります。

 

 

たとえば、スマホ。

 

 

CPUの処理速度が向上してます…

 

と説明しても、分からないお客さまもいます。

 

 

すると、

 

それで、何がどう私の役に立つの…???

 

となるわけです。

 

 

そこで、

 

サクサク動くんで、すごく使いやすくなってます…

 

と疑問に答えてあげると、

 

なるほど…

 

と、耳を傾けてくれるわけです。

 

 

疑問を見つけ、すぐに答えてあげる

 

これも、とても重要なポイントの一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/07/22 06:29 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。