FC2ブログ







より理解される手法を駆使する 

 

頭で考えるより、図で考える…

 

この方が理解が格段に進みます。

 

 

これが、一般的な感覚です。

 

 

と、いうことは、

 

お客さまも、同じ感覚…

 

なんです。

 

 

つまり、

 

たんなる文章で伝える…

 

より、

 

図で伝える…

 

方が、はるかに効果的だということです。

 

 

最近では、映像で伝えるという方法もありますが、

 

これも同じ理屈…

 

だといえます。

 

 

より理解される手法を駆使する…

 

これもお客さまを取り込むための技術の1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/06/20 06:51 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

効果的な広告を打つ 

 

キーワード連動型広告…

コンテンツ連動型広告…

 

などなど、ネットを使った連動型広告を利用するのは、とても効果的です。

 

 

では、載せれば、それだけで効果があるのでしょうか…?

 

 

効果があるという意味では、あるかもしれません。

 

 

ただ、問題なのは、

 

費用対効果…

 

なんです。

 

 

広告費に見合っただけのものが得られること…

 

これが重要だということです。

 

 

広告すればいい…

 

ではなく、

 

効果的な広告を打つ…

 

これが重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/06/19 06:44 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

基本を疎かにしない 

 

痒いところに手が届く…

 

これがサービスの基本です。

 

 

しかし、現実は、

 

形にはめられたサービス…

 

が当たり前になりつつあります。

 

 

均一なサービス…

 

を大切にするあまり、

 

痒いところに手が届かない…

 

ということになっているわけです。

 

 

基本を疎かにしない…

 

「お客さまは何を求めているのか…?」を重視することが基本ですので、みなさんも、ぜひ覚えておいてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/06/18 06:10 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

基礎的な知識は身に付けておく 

 

基礎…

 

これができていると、応用も簡単です。

 

 

たとえば、レイアウト。

 

 

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の基本が分かっていれば、それを使った応用も可能ですし、効果も期待できます。

 

 

しかし、

 

ただ、適当にレイアウトした…

 

では、効果も期待できません。

 

 

すべての基礎をみっちりと勉強しろ…

 

とは言いません。

 

 

ですが、

 

ある程度の知識…

 

は必要だといえます。

 

 

基礎的な知識は身に付けておく…

 

これも効果的に売るために必要なことの一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/06/17 06:55 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまのリストを作り活用する 

 

お客さまリストの重要性…

 

これがなぜ重要なのか、みなさんは知っているでしょうか…?

 

 

知っている…

 

と答えた人も多いと思いますが、

 

知らない…

 

と答えた人も、また多かったのではないでしょうか…?

 

 

そこで、ぜひ、これだけは覚えておいて欲しいのです。

 

 

それは、

 

一度購買行動を起こしたお客さまは、二度目の購買行動も起こしやすい…

 

という傾向です。

 

 

つまり、

 

新規より、二度目の購買へ誘導する方が簡単だ…

 

ということなんです。

 

 

お客さまのリストを作り活用する…

 

たったこれだけのことですが、とても効果的な方法ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/06/16 06:52 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

間違いを、アイデアに繋げる 

 

間違い…

 

多くの場合、この間違いが、新しいアイデアに繋がります。

 

 

たとえば、あるお店では、

 

商品のレイアウトの位置を間違えた…

 

ことで、

 

より売りやすいレイアウト…

 

を見つけるヒントを得たのです。

 

 

間違い…

 

というのは、

 

たんに正せばいい…

 

というものではないということです。

 

 

間違いを、アイデアに繋げる…

 

これも重要なポイントの一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/06/15 06:01 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

長期スパンの戦略も大事にする 

 

協賛する…

 

こういった方法も一つの手段です。

 

 

たしかに、

 

お金を掛けて協賛することで、お客さまを呼ぶ…

 

それだけを考えると、利益には直接繋がりません。

 

 

しかし、長期的に視野に立つと、

 

それが縁で、お客さまがお客さまを呼んでくれる…

 

ということもあるのです。

 

 

短いスパンの戦略も大事ですが、長期スパンの戦略も大事にする…

 

この考え方が重要ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/06/14 06:37 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

明るさをうまく演出する 

 

明るさ…

 

これは、お客さまを呼び込む装置の1つといえます。

 

 

照度としての明るさ…

 

があれば、それだけで入ってみようと感じます。

 

 

また、人としての明るさ…

 

があれば、また会いたいと感じます。

 

 

ハード面であれ、ソフト面であれ、

 

人を引き付ける…

 

ということです。

 

 

明るさをうまく演出する…

 

お客さまを呼び込む技術の一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/06/13 06:10 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

今ある状態を変える 

 

今ある状態を変える…

 

これで売れ出すケースが多数あります。

 

 

たとえば、時間をずらす。

 

 

ほんの数時間、時間をシフトする…

 

たったこれだけで、

 

独占市場になる…

 

なんてこともあるのです。

 

 

変えられるのは、何も時間に限ったことではありません。

 

 

レイアウトを変える…

 

なども考えられます。

 

 

今ある状態を変える…

 

応用の利くテクニックの1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/06/12 06:02 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

重要なものから手を付ける 

 

マーケティングを行うとき、優先順位はとても大切です。

 

 

たとえば、

 

さほど重要でないもの…

 

ばかりに時間やお金をかけたらどうなるでしょうか…?

 

 

答えは実に簡単です。

 

 

重要なもの…

 

ができなくなってしまうのです。

 

 

さほど重要でない…

 

ものと、

 

重要なもの…

 

この2つに分け、重要なものから手を付ける。

 

 

当たり前に感じる、ごくごく基本的なことですが、とても重要なポイントの1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/06/11 06:03 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)