FC2ブログ







カテゴリーが変われば別なもの 

 

違ったカテゴリーで考える…

 

これも、新たなお客さまを取り込むためには必要です。

 

 

たとえば、入浴グッズ。

 

 

当たり前の、お風呂用品というカテゴリーでは、それを必要とするお客さましか取り込めません。

 

 

そこで、

 

癒しというカテゴリー

インテリアというカテゴリー

 

などなどを考えてみるのです。

 

 

同じ商品でも、

 

カテゴリーが変われば別なもの…

 

この発想が新たなお客さまを創造する鍵になりますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2013/02/21 06:26 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)