FC2ブログ







理解したうえで不本意ながら筋を曲げる 

 

看板は、小さくてもインパクトあれば…

 

たしかに、これも本当です。

 

 

ただ、一つ理解しておかなければならないのは、

 

大きくてインパクトある方が、より目立つ…

 

という現実のデータが示す意味です。

 

 

目的は何か…?

 

を考えたとき、安易に妥協するのではなく、

 

データが示す意味…

 

を理解したうえでの思考が大切です。

 

 

たんに妥協するのと、

 

理解したうえで不本意ながら筋を曲げる…

 

のは天地の開きがありますので、みなさんも、ぜひ忘れないようにしてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2013/02/16 06:14 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)