FC2ブログ







在庫を徹底して減らす 

 

在庫を最小限に抑えるには、どうすれば良いか…?

 

 

この問題を突き詰めると、

 

仕入れる前に売る…

 

ということに行き着きます。

 

 

そんなの当たり前…

 

と思うかもしれませんが、これを実践することにより

 

経営力が大幅にアップした会社…

 

は、数多くあるのです。

 

 

在庫を徹底して減らす…

 

これも大切なことですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/01/21 06:01 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

何が得意なのか…? 

 

何をしてくれるところなのか…?

 

これが分からないからという理由で、逃しているお客さまが意外と多いというデータがあります。

 

 

たとえば、

 

○○屋と書いておけば、分かるのでは…?

 

という感覚では、お客さまを逃がしてしまうということです。

 

 

何が得意なのかなどを、具体的に伝える…

 

たったこれだけでも、お客さまの受け取り方は違ってきますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/01/20 06:31 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

知識を他に活かせるようにする 

 

知識を管理する…

 

これも大切なことです。

 

 

社内の有能な個人の知識を、そのままにしていたら、

 

他の社員…

 

は使うことができません。

 

 

しかし、キチンと分析し、知識を管理すれば、

 

誰もが使える、素晴らしいマニュアル…

 

となるのです。

 

 

知識を他に活かせるようにする…

 

これも重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/01/19 06:30 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

「どこ」に選ばれる対策 

 

情報が溢れると、ビジネスにどんな影響を与えるのか…?

 

みなさんは、考えたことがあるでしょうか…?

 

 

お客さまが、

 

買う前に、その商品の情報を調べ尽くしている…

 

という状態になるのです。

 

 

言い換えれば、

 

後は、どこで買うか…?

 

だけだということです。

 

 

「どこ」に選ばれる対策…

 

この有無が重要なポイントになりますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/01/18 06:42 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

数字を分析して改善を図る 

 

何かを行えば、必ず数字に出ます。

 

なので、この数字をキチンと把握するところまで、やることが重要です。

 

 

反応がイマイチ…

 

とかの感覚だけでは、ほんとうの反応は分かりません。

 

 

キチンと数字にして初めて、その内容が理解できるのです。

 

 

数字を分析して改善を図る…

 

とても重要なことですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/01/17 06:41 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

普段の思考を止めてみる 

 

思考のパターンを変える…

 

これにより、売上げアップを図った経営者がいます。

 

 

では、どうやって思考パターンを変えたのか…?

 

 

実は、とても簡単な方法を使ったのです。

 

 

それは、

 

まったく興味のない本や雑誌、ニュース、映画やDVD…

 

など、

 

まったく興味がない情報…

 

を徹底してインプットしたのです。

 

 

それにより、思考パターンをガラリと変えることで、今まで見えなかったモノが見えてきて、それがうまく売上げアップに結びついたわけです。

 

 

普段の思考を止めてみる…

 

これも役に立つ方法の一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/01/16 06:29 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまの特徴に近づける 

 

お客さまの特徴に近づく…

 

これはとても重要なことです。

 

 

たとえば、シックな服を売っているお店。

 

 

ここに、ギャル系の服を着たスタッフがいると、お客さまは、そのお店に魅力を感じるでしょうか…?

 

 

たぶん、感じないはずです。

 

 

つまり、お客さまの特徴に近づかないと、

 

お客さまは魅力を感じてくれない…

 

ということなんです。

 

 

お客さまの特徴に近づける…

 

基本ではありますが、重要なポイントの一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/01/15 06:09 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

伝わるようにハッキリと示す 

 

お客さまに興味を示す…

 

これにより、お客さまは心を開きやすくなります。

 

 

ただ、ここで重要なのが、

 

興味を示す…

 

だけでは駄目だということです。

 

 

お客さまに興味がある…

 

ということを、

 

伝わるようにハッキリと示す…

 

ここが重要ななんです。

 

 

ハッキリと示さないとお客さまには伝わらない…

 

見落としがちなポイントですが、重要なことの一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/01/14 06:26 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

ネット時代に合ったスキル 

 

今までのビジネスは対面が当たり前でした。

 

 

そのため、

 

その人のパーソナリティ…

 

がとても重要なポイントとなっていました。

 

 

ただ、これがネットになると、少し変わってきます。

 

 

対面することが少なくなり、文字のコミュニケーションが多くなってくるのです。

 

 

つまり、

 

文字に感情を込める技術…

 

というのも重要になってきたのです。

 

 

ネット時代に合ったスキル…

 

これも重要なポイントの一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/01/13 06:16 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

事実から何を読み解くか 

 

周りを見渡すと、幾つかの事実が見えます。

 

これは、どんなビジネスをしていても同じです。

 

 

たとえば、

 

この年齢層には、この商品が売れる…

この季節は、あの商品が売れる…

 

といった事実です。

 

 

こういった複数の事実から、

 

自社の戦略や戦術に問題はないのか…?

 

こういったことを見つけるのも重要なことです。

 

 

事実から何を読み解くか…

 

これも売るための重要なポイントの一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2013/01/12 06:03 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)