FC2ブログ







客観的に見ないと見えないもの 

 

経営者が、主観で見ていると見えないものがたくさんあります。

 

 

しかし、お客さまの視点で客観的に見ると、

 

これが良く見える…

 

のです。

 

 

たとえば、行きつけのお店。

 

何回も足を運んでいると、お店の隅々にまで目が行くようになります。

 

 

すると、

 

経営者には見えない問題点…

 

がお客さまにはハッキリと見えるのです。

 

 

つまり、

 

お客さまが離れていく原因…

 

を作ってしまうわけです。

 

 

客観的に見ないと見えないもの…

 

これを見ることも、お客さまの心を掴むことに繋がりますので、みなさんも、ぜひ覚えておいてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/12/21 06:01 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

効果的なやり方を行う 

 

やりたいようにする…

 

これが良い結果を生むこともあります。

 

 

しかし、往々にして、

 

逆の結果…

 

になるものです。

 

 

間違えた地図を持って、目的地にたどり着くのが難しいのと同じです。

 

 

やりたいようにやる…

 

から、

 

効果的なやり方を行う…

 

この発想の切り替えも大切ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/12/20 06:49 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

小さな前進であっても… 

 

ほんの少し話しを聞いてもらう…

 

これができれば、道はひらけます。

 

 

なぜなら、次は、

 

もう少し話しを聞いてもう…

 

そして、

 

ほんの少し試してもらう…

 

というように、少しづつ前に進めるからです。

 

 

小さな前進であっても確実にゴールには近づく…

 

これも売るためのテクニックですので、みんさんも、ぜひ覚えておいてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/12/19 06:44 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

買わない理由を消し込む 

 

お客さまは、いつも選択をしています。

 

 

その、選択が、

 

買う…

 

もしくは、

 

買わない…

 

の選択です。

 

 

つまり、

 

買わないの選択の方が正しい…

 

と思わなければ、必然的に、

 

買う…

 

の選択をするわけです。

 

 

言い換えれば、買う理由を作らなくても、

 

買わない理由を消し込む…

 

これも売ることに繋がるわけです。

 

 

見方を変えてみる…

 

これも大切なことですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/12/18 06:43 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

言葉に心を込める 

 

同じ言葉でも、

 

感情…

 

によって変わってきます。

 

 

「かしこまりました」

 

一言にしても、

 

ほんとうに、かしこまっている

 

のか、それとも、

 

とりあえず、言っておくか…

 

と思っているのでは、天地の開きがあるということです。

 

 

お客さまは、こういったことにとても敏感です。

 

 

言葉に心を込める…

 

これもお客さまの心を掴む大切なポイントですので、みなさんも、ぜひ覚えておいてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/12/17 06:23 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

比較できる環境を整える 

 

比較できないと、購買しにくい…

 

今では、これが当たり前になっています。

 

 

少し前なら、

 

商品を手に取るだけ…

 

でも、購買は成立していました。

 

 

これは、間違いのない事実です。

 

 

しかし、情報がオープンになるにつれ、

 

比較する…

 

これが購買へのステップの1つとなっているのも、また事実なんです。

 

 

比較できる環境を整える…

 

これも売るためのポイントの1つですんで、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/12/16 06:25 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

ほんの少しの心遣い 

 

心遣い…

 

これほどお客さまの心を動かすものはありません。

 

 

たった一枚のお礼状…

ほんの少しのお見送り…

 

これだけでも、お客さまの心には伝わるのです。

 

 

見えなくなるまで、お見送りされれば、

 

誰だって、うれしい…

 

のです。

 

 

ほんの少しの心遣い…

 

とても重要ことですので、みなさんも、ぜひ忘れないようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/12/15 06:45 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

とても役に立つ質問 

 

なぜ、購入したのか…?

 

 

ものごくシンプルな質問ですが、この中には、さまざまなヒントが隠されています。

 

 

ある会社でも、この質問の答えを分析することによって、

 

格段に売上げをアップ…

 

することができたのです。

 

 

お客さまは、意味もなく購入することは、まず、ありません。

 

そこには、必ず理由があるのです。

 

 

なぜ、購入したのか…?

 

とても役に立つ質問の1つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/12/14 06:26 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

今できる小さなことを確実に 

 

ハガキ一枚でも、お客さまの気持ちは変わります。

 

 

しかし、多くの会社や店では、

 

この小さなこと…

 

に真面目に取り組みません。

 

 

一発逆転の効果…

 

これを求めることも、間違いではありません。

 

 

ただ、こればかり追い求めていたのでは、

 

衰退…

 

は目に見えています。

 

 

今できる小さなことを確実に…

 

これが基本ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/12/13 06:06 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

壁が無くなってきた現在 

 

企業と、個人や中小零細…

 

数十年前までは、この格差はとても越えることのできないものでした。

 

 

では、現在は…?

 

実は、ほとんど格差無く、マーケティングが行えるのです。

 

 

たしかに、マスの部分では、資金力で勝てないのは事実です。

 

しかし、個人や中小零細の方が勝る点が数多くあるのも事実です。

 

 

個人だから、中小零細だから…

 

こういった壁が無くなってきた現在。

 

 

企業以上に高い成果を出すことも可能ですので、みなさんも、ぜひチャンスを逃さないようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/12/12 06:56 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)