FC2ブログ







お客さまが求めていることを 

 

競合他社以上のことをする…

 

たしかに、これは大切です。

 

 

ただ、もっと大切なのは、

 

お客さまが求めていることをする…

 

という考え方です。

 

 

競合他社がやった以上のことをしたからといって、

 

自社のお客さまが求めていることではないかもしれない…

 

のですから。

 

 

競争するだけがすべてではありません。

 

みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/11/20 06:55 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

簡単な疑問の中にこそ… 

 

売れる仕組みを作るのは、簡単ではありません。

 

 

では、難しく考えれば、仕組みができるのでしょうか…?

 

これは違います。

 

 

シンプルに考えることが基本なんです。

 

 

なぜあの商品は売れないのか…?

どうすればあの商品は売れるのか…?

 

簡単な疑問の中にこそ、売れる仕組みが隠されているのです。

 

 

シンプルに考えてみる…

 

みなさんも、ぜひ実践してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/11/19 06:20 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

どうすれば手に取ってくれるのか…? 

 

普段商品を手に取ってくれない人…

 

こんな人が商品を手に取ってくれたらどうなるだろうか…?

 

 

売れる可能性は格段にアップするはずです。

 

 

では、どうすれば手に取ってくれるのか…?

 

 

ただ並べているだけでは、手に取ってくれることはありません。

 

そこに創意工夫があって初めて、手に取ってくれるのではないでしょうか。

 

 

単純なことかもしれませんが、大切なことですので、みなさんも、ぜひ覚えておいてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/11/18 06:09 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

商品を買う切っ掛けを作る 

 

お客さまが商品を買う切っ掛け…

 

これを作ることが必要です。

 

 

新しい商品…

 

こういったものには、誰だって興味を示します。

 

 

なので、この興味を手にとってもらえるように、誘導するPRを

 

する

 

 

しない

 

とでは、大違いなんです

 

 

売ることに繋げる大切な一歩ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/11/17 06:45 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

双方向のサービスが必要 

 

双方向…

 

サービスというのは、一方向だけでは、お客さまとの絆は生まれません。

 

 

売るだけ…

 

これで売り手は満足です。

 

 

しかし、お客さまは、

 

その商品についての評価や、不平、不満…

 

これらを聞いてくれるサービスも求めているのです。

 

 

売るときのサービス…

売った後のサービス…

 

この双方向のサービスがお客さまとの心を掴む第一歩ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/11/16 06:31 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまは、どういう人なのか…? 

 

自社のお客さまは誰…?

 

 

こう聞かれて、

 

「えっ…」

 

と答えているようでは、お客さまの絞り込みができていない証拠です。

 

 

ようするに、この状態では、商品を売れる状態ではないわけです。

 

 

お客さまは、どういう人なのか…?

 

これを絞り込むのも重要なことですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/11/15 06:57 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

成果をいかにとらえるか 

 

成果…

 

この考え方一つで、流れは大きく変わります。

 

 

ポスティングして、成果1件…

 

これだけ見れば、無駄だったように感じます。

 

 

では、ホントに無駄だったのでしょうか?

 

 

1件の成果があったと言うことは、潜在的なものはあるわけです。

 

 

ようするに、

 

ココに着目することができるか否か…

 

ということです。

 

 

成果をいかにとらえるか…

 

重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/11/14 06:49 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

少しの変化でも集客力は変わる 

 

入り口付近のレイアウト変更…

 

たったこれだけで、集客力がアップするケースがあります。

 

 

少しぐらいのレイアウト変更なんて…

 

と、思うかもしれませんが、現実には、少しの変化でも集客力は変わるのです。

 

 

お客さまというのは、ちょっとした変化でも、意外と見ています。

 

 

つまり、ちょっと変化させるだけでも、

 

何か新しくなったのでは…?

 

と思ってくれるわけです。

 

 

簡単で、なおかつ定期的にできる方法ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/11/13 06:50 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

売れない商品に目を向ける 

 

他のお店では、まったく売れなかった商品。

 

 

こういった商品ばかり集めて売ることで、大きな利益を得た会社があります。

 

 

他の店で売れない…

 

とは、安く仕入れられるということです。

 

 

売れない商品を格安で仕入れて、格安で売る…

 

たったこれだけの発想が、利益を生んだのです。

 

 

売れる商品ばかりが商品ではありません。

 

 

売れない商品に目を向ける…

 

これも一つの戦略ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/11/12 06:16 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

誰にでもできる考え方を徹底する 

 

どうすれば、お客さまが来てくれるのか…?

 

これは誰もが考えるテーマです。

 

 

でも、あまりにも漠然としています。

 

 

そこで、もう少し具体的に、

 

どうすれば、大喜びしてくれるか…

 

と考えてみてください。

 

 

この考え方を徹底することで、ある会社では、お客さまからの評価が格段にアップしました。

 

 

誰にでもできる考え方ですので、みなさんも、ぜひ試してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/11/11 06:37 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)