FC2ブログ







ほんの少し、並べ方を変えるだけで… 

 

どこに何を並べるか…?

 

言葉の意味は、簡単なことです。

 

 

しかし、実際にやってみると、

 

意外と難しい…

 

ことなんです。

 

 

ほんの少し、並べ方を変えるだけでも、

 

売れ行きが変わる…

 

のですから…。

 

 

どこに何を並べるか…

 

こういった工夫が「売れる」ことに繋がりますので、みなさんも、ぜひ試してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/10/21 06:36 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

地域への対策を行う 

 

ネット販売では、簡単に全国を対象にできます。

 

 

対象は全国…

 

たしかに、これも大切なことです。

 

 

しかし、

 

地域を対象にした対策…

 

これも重要なんです。

 

 

全国が対象であっても、地域への対策を行う…

 

こういったプラスアルファの対策も売るためのポイントですので、みなさんも、ぜひ覚えておいてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/10/20 06:56 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

身近なケースの具体例を示す 

 

商品などを説明するとき、具体例を言うと、お客さまの理解はグンと深まります。

 

 

ただ、この時も、

 

単なる具体例…

 

ではなく、

 

身近なケースの具体例…

 

こちらを示すのがポイントです。

 

 

身近なことだと、お客さまも、より一層同感できです。

 

 

つまり、より理解が深まるということです。

 

 

こういったちょっとして工夫も、重要なテクニックの一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/10/19 06:13 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

真逆の発想も大切 

 

消耗品は、

 

消耗品にふさわしい値段…

 

これが一般的です。

 

 

ならば、これを

 

消耗品にふさわしくない値段…

 

にしたらどうなるでしょうか…?

 

 

実際にこうした発想でビジネスを成功させている会社もあります。

 

 

この発想ができるかどうか…?

 

これもビジネスを発展させる考え方の一つですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/10/18 06:38 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

放っておくのではなく、手を尽くす 

 

放っておいて売れる…

 

こんな方法なんてありません。

 

 

買ってくれる人に、何らかの形で接触しなければ売れないのです。

 

 

DMであったり、広告であったり…

 

その手段方法は違っても、

 

お客さまと接触する…

 

これは絶対に必要なことなんです。

 

 

放っておくのではなく、手を尽くす…

 

これが売るためのポイントですので、みなさんも、ぜひ忘れないようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/10/17 06:44 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

こちらからアクションを起こす 

 

コミュニケーションの基本は、

 

こちらから、アクションを起こす…

 

です。

 

 

相手からのアクションを待っていては、コミュニケーションのはじめの一歩さえ、始まりません。

 

 

ビジネスもこれと一緒です。

 

お客さまからのアクションを待つのではなく、

 

こちらからアクションを起こす…

 

コレが重要なんです。

 

 

基本ですが、大切なことですので、みなさんも、ぜひ忘れないようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/10/16 06:54 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

異なる方向へのアプローチ 

 

まったく異なる方向へのアプローチ…

 

多くの場合、こういった方法は敬遠されます。

 

 

なぜなら、外れる確率が高いからです。

 

 

では、アプローチしないとどうなるでしょうか…?

 

 

答えは、簡単です。

 

新しいシェアは生まれないのです。

 

 

ビジネスを広げるための異なる方向へのアプローチ…

 

これも大切なポイントですので、みなさんも、ぜひ覚えておいてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/10/15 06:54 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

一頭地抜け出すために… 

 

サービスにも差別化は必要です。

 

 

同じ業種だと、同じようなサービスで当たり前…

 

これが一般的になっています。

 

 

では、横並びのサービスで、一頭地抜け出すことができるでしょうか…?

 

 

こう考えると、

 

差別化が必要…

 

と分かるはずです。

 

 

同じ業種だからこそ、違ったサービスをする…

 

これも効果的な戦術ですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/10/14 06:40 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

小さな成果が積み重なると… 

 

小さな成果しか出ない打ち手…

 

多くの場合、こういった打ち手は敬遠されます。

 

 

では、小さな成果が積み重なるとどうなるのでしょうか…?

 

 

答えは、

 

大きな成果に結びつく…

 

です。

 

 

一発逆転を望む前に、

 

足下からできる打ち手を…

 

これも重要なポイントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/10/13 06:56 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

譲歩のバランスを意識する 

 

お客さまから、

 

たくさんの譲歩を引き出す…

 

と、どうなるか…?

 

 

これは売り手有利で、購買してもらえるようになります。

 

 

では、この逆で、売り手が、たくさんの譲歩をしたら、どうなるでしょうか…?

 

もちろん、買い手有利になります。

 

 

では、どちらか一方的に譲歩して、交渉事は成立するでしょうか…?

 

 

たぶん、それでは成立しません。

 

 

譲歩のバランスを意識する…

 

これも売るためのポイントですので、みなさんも、ぜひ覚えておいてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/10/12 06:33 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)