スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自社や自店に合った曲は何か…? 

 

バックミュージック…

 

こういったものも、売れ行きに関係してきます。

 

 

速いテンポの曲…

スローなテンポな曲…

 

商品やサービスに合わせた曲をかけることにより、店内の滞在時間が長くなったり、購買意欲が増したりするのです。

 

 

自社や自店に合った曲は何か…?

 

これも売るためのヒントですので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2012/09/30 06:52 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

雰囲気が良ければ… 

 

商品の充実した内容…

 

これもたしかに大切です。

 

 

では、充実していれば何でも良いのか…?

 

と、いうとそうではありません。

 

 

雰囲気…

 

これも大切なんです。

 

 

雰囲気が良ければ、多少の内容はカバーできるという事実。

 

 

みなさんも、ぜひ覚えておいてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/09/29 06:08 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

商品のバランスを考える 

 

売れている商品というのは、お店のごく一部です。

 

 

ならば、他の商品は…?

 

あまり動いていないのが現実です。

 

 

では、売れてない商品は売上げに貢献してないのか…?

 

というとそうでもないのです。

 

 

売れてない商品でも、

 

寄せ集めれば大きな売上げになる…

 

これが事実なんです。

 

 

売れている商品と、売れてない商品のバランス…

 

これも重要な戦略になりますので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/09/28 06:30 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

不満を感じてもらえれば… 

 

現状に不満を感じてない…

 

こんな状況で、何か必要だと感じるでしょうか?

 

 

たぶん、不満を感じていなければ、あまり必要なものは見あたらないはずです。

 

 

言い換えれば、

 

不満を感じてもらえれば、そこに必要性が生まれる…

 

ということです。

 

 

何に不満を感じるのか…?

 

この感情を引き出すことも、売るためには必要なポイントとなるのではないでしょうか。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/09/27 06:49 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

反対や反論は、買えない理由のヒント 

 

なぜ、反対や反論がお客さまの口から出るのか…?

 

みなさんは、この原因はなんだと思いますか?

 

 

答えは、簡単です。

 

買いたいと思ってないからです。

 

 

もし、買いたいと思っていれば、買う方向に話は進みます。

 

 

反対方向に話が進むことはあり得ないのです。

 

 

見方を変えれば、

 

反対や反論は、買えない理由のヒント…

 

でもあると言うことです。

 

 

これは大切なポイントですので、みなさんも、ぜひ覚えておいてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/09/26 18:54 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

手間をかけた分、お客さまに伝わる 

 

頻繁にレイアウトを変更する店…

 

こういった店、データでは、流行っている傾向にありました

 

 

たしかに、レイアウトの変更は面倒です。

 

度々やるとなると、労力も必要となります。

 

 

だからこそ、この一手間をかけることが、お客さまに伝わるのです。

 

 

手間をかけた分、お客さまに伝わる…

 

これもある意味、真実といえるのではないでしょうか。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/09/25 06:28 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

短期的な視点と、長期的な視点 

 

広げる…

 

実に、楽な方法です。

 

 

商品の種類を広げる…

ターゲットを広げる…

 

広げると、一時的に成果は上がります。

 

 

ただ、長期的な視点がないと、どうなるか…?

 

 

答えは、簡単。

 

広げたことが、重荷になるのです。

 

 

短期的な視点と、長期的な視点…

 

このバランスが大切だということを、忘れないようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/09/24 06:44 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

アイデアを、いかにビジネスに活かすか 

 

考えること…

 

これはなによりも大切です。

 

 

たとえば、

 

製品で売れるものは、部品も売れないか…?

 

部品で売れるものは、組み立てというサービスは売れないか…?

 

などなど、無限にアイデアは広がります。

 

 

こういったアイデアを、いかにビジネスに活かすか…

 

これも重要なことではないでしょうか。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/09/23 06:32 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

売れ線を売るための工夫 

 

売れないモノも多種並べてある…

 

 

一見すると、

 

「無駄なこと」

 

のように感じます。

 

 

しかし現実は、この無駄に見えるものを多種揃えることにより、

 

売れ線の商品が売れやすくなる…

 

という好循環が起こるのです。

 

 

売れ線を売るための工夫…

 

みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/09/22 06:22 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

ネットがもたらすマーケット 

 

小さなマーケットでは、

 

一部の人にしか必要ないもの…

 

これも、大きなマーケットでとらえれば、

 

多くのお客さまに必要とされるもの…

 

になります。

 

 

ネットがもたらすマーケットは、巨大です。

 

 

これを、どう活用するか…?

 

ここがお客さまを増やすポイントになるのではないでしょうか。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/09/21 06:03 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。