FC2ブログ







勉強してからが始まり 

 

さまざまな手法を、みなさん、すごく勉強されています。

 

これは、とても良いことです。

 

 

ただ、こういった手法を勉強することが、終わりではありません。

 

ここからが始まりなのです。

 

 

自分のお店や会社で、いかに活かすか…

 

こう考え実行できる人にだけ、成果という果実が手に入るのです。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/08/21 06:04 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

広めようとすると広まらない… 

 

口コミを広めるために、

 

大勢のお客さまの前で、演説をぶつ…

 

こういったことも必要です。

 

 

しかし、データを見ると意外と広まらないのも事実です。

 

 

では、どんなものが広まりやすいのか…?

 

 

それは、

 

内緒話…

ひそひそ話…

 

これなんです。

 

 

広めるためのヒントは

 

広めようとすると広まらない…

 

この事実の裏に隠されたいるということを、覚えておいてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/08/20 06:54 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

「つかみ」をいかに演出するか… 

 

最初の「つかみ」が大事…

 

芸人さんが、よく言っている言葉です。

 

 

実はこれ、ビジネスにおいても、とても重要なことなんです。

 

 

お客さまの、心を掴む…

 

このためには、最初の「つかみ」に失敗すると、その後、心を掴もうとしても掴めなくなってしまうのです。

 

 

この後何が起こるのだろう…

この後が楽しみだ…

 

こういった「つかみ」をいかに演出するか…?。

 

 

これは、とても重要なことですので、みなさんも、ぜひ、考えてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/08/19 06:18 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

「ネタ」でもインパクトがあれば… 

 

ネタのようなインパクトを演出すると、意外とうけることがあります。

 

 

たとえば、あるフレンドリーな感じの飲食店。

 

お客さまから言われたことをネタにしてTシャツを作り、それをスタッフが着ることで集客力が格段にアップしました。

 

 

「可愛いです!」

「働き者です!」

「アドレス聞かないで!」

 

などなど、さまざまなパターンを作り、スタッフはそれを自由に選んで着ていたのです。

 

 

ほんの「ネタ」ではじめたことでもインパクトがあれば、集客にも結びつきます。

 

 

ちょっとしたアイデア、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/08/18 06:06 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

自分が欲しいと思うもの… 

 

自分が

 

「これ欲しい!」

 

と思うもの…。

 

 

これが「売る」ための基本です。

 

 

自分さえ欲しくないものを、他人が買うことはありません。

 

 

ここに気付くことが、

 

「売る」

 

ための第一歩ですので、忘れないようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/08/17 06:13 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

言葉の中に隠されているヒント 

 

多くのお客さまが口にする言葉。

 

 

みなさんは、こんな言葉をチェックしてますか?

 

 

たぶん、チェックされてないはずです。

 

 

なぜなら、データを見ても、こういった言葉をチェックしているのは、

 

ほんの2パーセント前後…

 

だったのです。

 

 

この言葉の中に隠されているヒント…

 

2パーセントの人だけが知っているこ、の現実を、みなさんも、ぜひ活用してください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/08/16 06:03 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

分からないものを分かるものに 

 

分からないものには、反応しない…

 

これがお客さまです。

 

 

例えば、

 

多くの人が利用してます…

 

と言うより、

 

○○人が利用してます…

 

と言う方が効果的です。

 

 

これは、なぜか?

 

 

多くの人というのは、どれくらいの人なのか分かりません。

 

なので、

 

○○人…

 

と明確に分かる人数にした方が反応しやすいわけです。

 

 

分からないものを分かるものに…

 

みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/08/15 06:14 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

初心忘るべからず 

 

以前は反応が良かったのに…

 

こんな言葉を度々耳にします。

 

 

原因は何か?

 

調べてみると、意外なことが原因のケースが多々あります。

 

 

それは

 

何も変えなかった…

 

というケースです。

 

 

つまり、うまくいったという自負心が、いつもまにか自惚れになっていたということです。

 

 

初心忘るべからず…

 

これが基本ですので、絶対に忘れないようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/08/14 06:33 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

まとめることで起こる意外な効果 

 

まとめる…

 

これは意外な効果があります。

 

 

例えば、1個200円の商品。

 

 

A店では、これを

 

1個200円…

 

として売り、B店では

 

5個で千円…

 

と表示して売ってみました。

 

 

値段は、1個あたりでは同じ200円です。

 

 

すると、不思議なことに、B店の方がよく売れていたのです。

 

 

なぜか?

 

 

お客さまは、

 

まとめてるから安いのだろう…

 

と感じたようなのです。

 

 

まとめることで起こる意外な効果…

 

みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/08/13 06:16 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまの立場ではどう感じるのか…? 

 

あるお店でアンケート調査を実施した結果、

 

少しの金額の違いですからですから…

 

と、より高額な商品を薦められるのが嫌という内容の答えがかなりありました。

 

 

たしかに、売り手にしてみれば、その商品だけを考えたとき、

 

少額の違い…

 

といいたい気持ちも分からないではありません。

 

 

では、買い手に立場に立って、いろんなお店でいろんな商品を買うことを考えてみたらどうなるでしょうか。

 

 

少しの違いも積み重ねれば、月間では大きな違いになるのです。

 

 

お客さまの立場ではどう感じるのか…?

 

これはとても大切なことですので、ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2012/08/12 06:01 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)