FC2ブログ







ストーリーを作れば、同感しやすくなる 

 

ストーリーがあれば、商品は売れやすくなります。

 

例えば、散水用のホース。

 

夏の暑いときは、水撒きも大変です。

汗だくになりながら一生懸命に水を撒こうとしても、ホースはクネクネとよじれるうえに、途中で折れたりして、水も満足にでない…(中略)

このよじれ防止ホースなら、従来のホースに比べ○○倍も、よじれが少なくなりました。

 

こういったストーリーを作れば、お客さまも自分の体験と照らし合わせることで、同感しやすくなります。

 

ですので、

これなら水撒きが楽になるかも…

と思ったお客さまは、購入もしやすくなるわけです。

 

これはほんの一例ですが、こういったストーリーは、どんな商品でも作ることができますので、あなたの会社やお店でも、ぜひ応用してみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2011/09/19 19:01 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)