FC2ブログ







思い込みでなくデータを見る 

 

お客さまの立場で考える…

 

ここに自分の考えを入れ込むと、誤差が生じてきます。

 

例えば、ある飲食店…

美味しいサラダを提供しているのですが、ランチとセットでないと食べられませんでした。

 

オーナーが、サラダはメインじゃないので、サラダだけ頼む人はいないと思い込んでいたからです。

 

そこで、期間限定でテスト的にメニューを変更してみると、サラダだけを頼むお客さまが多数いたのです。

 

このように、

自分の考え = お客さまの考え

ではないこともあるわけです。

 

このようなことにならないためにも、思い込みでなくデータを見ることを、日頃から心掛けてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2011/09/13 20:08 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)