FC2ブログ







ちょっとしたニュースの発信を行う 

 

ニュースを作る…

これもとても有効な手法です。

 

例えば、お客さまがどんな内容のPRに着目しているかというデータでは、

新製品や目新しい企画などのニュース…

こういったものが高い数字を出していました。

 

ようするに、ニュースは着目されやすいということです。

 

ということは、この視点をズラすと

ニュースを作れば、着目される…

とも言えるわけです。

 

ちょっとしたことでも、ニュースとしての切り口を持たせることで、お客さまの反応は違ってきます。

 

あなたの会社やお店でも、ニュースの発信を、ぜひ行ってみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2011/09/12 20:04 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)