FC2ブログ







行動を起こしてもらうための3つのステップ 

 

買うという行動に行き着くまでには、幾つかのステップがあります。

 

そのステップを、おもいっきり簡単にすると、

 

・気付いてもらう

・選んでもらう

・納得してもらう

 

この3つになります。

 

例えば、目覚まし時計を買うまでを考えてみます。

 

まず、「朝起きるには目覚まし時計というものがあるんですよ」とPRして目覚まし時計という商品に気付いてもらいます。

 

次に、「その中でも当社の商品が一番ですよ」とPRして選んでもらいます。

 

そして最後に、「こんな価値、こんな機能があるんですよ」とPRして納得してもいます。

 

ここまで行って始めて、お客さまは商品の購入を考えるのです。

 

言い換えれば、この3つをクリアすれば、購入への可能性は一気に加速するわけです。

 

行動を起こしてもらうための3つのステップ…

ぜひ、あなたの会社やお店でも、参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2011/08/26 16:04 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)