FC2ブログ







差別化はキチンと行えば効果的な戦術 

 

ビジネスにおける「差別化」の必要性は、誰もが知っています。

 

では、

実際にできているのか?

というと、実は、

差別化しているようで、されてない…

これが現状なんです。

 

例えば、あるネットショップ。

たしかに、商品は若者向けの品揃えになっています。

 

しかしショップの雰囲気は、該当ターゲットの年齢層からいうと、あまりにもかけ離れているのです。

 

これで差別化と呼べるでしょうか?

 

ここまで行けば、ちょっと行き過ぎですが、多くの会社やお店がこれに近い状態で、差別化できていると思い込んでいるのです。

 

差別化はキチンと行えば効果的な戦術です。

 

あなたの会社やお店でも、今一度、差別化がキチンと行われているか見直して、最大限に成果を上げられるように改善してみてください。

記事無し

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2011/08/16 15:14 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)