FC2ブログ







最低限の判断基準を持つ 

 

良くも悪くも基準を作る…

これがマーケティングを成功させるためには必要です。

 

あるデータでは、

初回のPRの反応が悪かったものを、3回改善して数字があまり変わらなかった場合、その後、数回改善しても数字はあまり変わらない…

という結果が出ました。

 

言い換えれば、駄目なものに小さな改善を加えるより、まったく新しく仕切り直しする方が効率的に考えると「より良い」と言えるわけです。

 

判断基準がないと、1回始めると、どうしても続けてしまいがちです。

 

この判断が良い方に転べばいいのですが、多くの場合は上記のように、

何回改善しても成果が出ない…

というような悪い方に転ぶものです。

 

こうならないためにも、

継続するか中止するかの、最低限の判断基準…

これだけは持っておくようにしててください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2011/07/14 18:07 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)