FC2ブログ







30パーセントを目安に値引きする 

 

安くするときの価格…

この設定は意外と難しいものです。

 

そこで、簡単な設定方法の一つ、

30パーセントを目安に値引きする…

という方法を覚えておくと便利です。

 

この30パーセントという値引きは、データで見ると、お客さまが安さを感じ始める価格なんです。

 

ですので、セールや企画として短期間価格を打ち出すときは、30パーセント程度の値引きをすれば、安さ感を打ち出すことができます。

 

また、データで見ると、10~20パーセントの値引きをしても、あまり効果的ではないという傾向もありますので、こういった数字も役に立つはずです。

 

このようなデータを応用した仕掛けは簡単な上に実用的なですので、あなたの会社やお店でも、ぜひ試してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/06/20 20:10 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

基本情報はPRツールの必須項目 

 

PR用のツールはさまざまです。

 

ただし、記載しなければならない項目は、ある程度共通しています。

 

データを分析して分かったのは、

ある特定の情報は、記載した方が反応が高い…

ということです。

 

その、情報とは、

 

・社名

・営業時間

・事業内容(取扱品目)

・連絡先(電話・FAX)

・住所

・休日

・地図

 

などの基本情報です。

 

当たり前のことのようですが、こういった基本情報さえ満足に記載していない、PRツールも多数存在します。

 

あなたの会社やお店でも、お客さまの反応を上げるために、ぜひPRツールの見直しと、改善を行ってみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/06/19 17:48 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

まだまだ改良の余地は残されている 

 

店舗型の売り場の場合、

どこに何があるか…

これを案内するのは、ごく当たり前のように行われています。

 

また、どうすればもっと視覚に訴えることができるかの、改善や工夫もされています。

 

では、ネットなどではどうなのか?

 

ある調査データでは、

ネット上の案内に不満を感じる…

と答えた方が多数おられました。

 

これは、多くのお客さまを逃している可能性があるということです。

 

見方を変えれば、この不満を解消できれば、もっと売上げに結びつくということではないでしょうか。

 

ネット化が急速に進んでいますが、このうようにまだまだ改良の余地は残されています。

 

あなたの会社やお店でも、ぜひ改善を図って、お客さまを逃さないようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/06/18 20:43 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

「冠」を利用して、印象アップ 

 

冠を付ける…

これにより、お客さまの受ける印象は大きく変わります。

 

例えば、

○○御用達…

○○推薦…

と書かれていたら、あなたはどう思うでしょうか?

 

たぶん、良いものだと思うはずです。

 

このように、多くの人は「冠」で商品の善し悪しを判断する傾向にあるのです。

 

言い換えれば、

何でも「冠」になるものがあれば付けておく…

これだけでも、印象はアップできるわけです。

 

「冠」を利用する…

お客さまの印象を、簡単に良くする仕掛けの一つですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/06/17 19:28 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

人が集まる時間に合わせて宣伝する 

 

人が集まるところで宣伝する…

 

多くの会社やお店で行われているように思うはずです。

 

しかし現実は、ほとんど行われていないのです。

 

例えば、

通勤通学時間の駅周辺…

イベント行っているイベント会場周辺…

などなど、こういった場所を見てみても、ごく一部の会社やお店しか販促物や配布物を撒いていません。

 

では、こういった場所で、宣伝活動はできないのかと言えば、そうではありません。

 

手続きさえ行えば、ほとんどの場所で宣伝活動はできるのです。

 

人が集まる時間に合わせるのは意外と大変ですが、それなりの成果は期待もできるので、ぜひ参考にして、対策を打ってみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/06/16 20:40 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

頻繁に売れるものを押さえる 

 

商品のラインアップは、ポイントを押さえておくことが必要です。

 

その一つが、

頻繁にお客さまが買うもの…

ここを押さえて充実させておくことです。

 

例えば、

宝飾関係のショップなら、ピアスなど…

カメラショップ・写真ショップなら、証明写真など…

というような商品です。

 

これだけで、売上げがアップするの?

と思うかもしれません。

 

ですがデータでは、ポイントを押さえているお店と、押さえてないお店では、15パーセント以上の集客力の違いが出ているのです。

 

ポイントの商品だけは充実させる…

集客力アップのテクニックの一つですので、あなたの会社やお店でも、ぜひ取り入れてみてください

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/06/15 19:02 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

価格帯でのお薦め商品を作る 

 

予算帯で商品を薦める…

 

あまり目立たない仕掛けですが、意外と効果はあります。

 

あるネットショップでは、この予算帯でのお薦め商品を打ち出すことで、約10パーセント反応が上がりました。

 

○○円で買えるお薦め商品…

○○円で買えるお薦め商品…

 

というように、価格帯ごとのお薦め商品を作ったことで、お客さまの反応がアップしたのです。

 

また、ある量販店でも、

 

プロが選んだ○○万円パッケージ…

プロが選んだ○○万円パッケージ…

 

このように予算ごとのパッケージを作ることで、5パーセント程度、反応をアップさせました。

 

価格帯でのお薦め商品という括り…

簡単にできる仕掛けですので、ぜひ試してください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/06/14 19:18 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

不便さを解消する 

 

不平不満は言ってはいけない…

と言われますが、何かしらの不便は感じるものです。

 

では、これを解消してくれるものがあるとしたら…

あなたなら、どうしますか?

 

多くの人は

それ、欲しい!

という反応を示すはずです。

 

お客さまに商品をPRするときも、この心理効果は応用できます。

 

不便さを解消する…

これも売るための強力なテクニックの1つですので、ぜひ、活用してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/06/13 18:32 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

広告を作る側の事情より、反応が一番 

 

広告は1種類で大丈夫なのか…

あなたならどう思いますか?

 

ある業種の調査データでは、お客さまのターゲットごとに内容を作り替えた広告と、そうでないものの差は、平均で3割以上ありました。

 

また、別のデータでは、驚くことに、ある業種において2倍近い差がでたのです。

 

こういったデータから見ても、ワンパターンの広告だけで、すべてのターゲットをとらえようとするより、ターゲットごとに作り替える方か効果的です。

 

広告を作る側の事情より、お客さまの反応を一番に考える…

広告制作の基本ですので、忘れないようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/06/12 19:45 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

希少性という価値 

 

希少性という価値は、いつの時代も人の心を動かします。

 

例えば、

ゴールドラッシュ…

 

金の希少性が多くの人を採掘へと駆り立てました。

 

現代でも、需要と供給のバランスが崩れれば、いつでも起こりえることです。

 

ようするに、希少性を打ち出せれば、人は行動を起こすということです。

 

では、この希少性は、どうすれば打ち出せるのか?

 

その1つが、

限定…

という仕掛けです。

 

日数限定…

数量限定…

 

などなど、何かを限定すれば、それにより希少性を演出できます。

 

あなたの会社やお店でも、ぜひ活用してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/06/11 20:19 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)