FC2ブログ







ちょっとした変化に気付いてあげる 

 

お客さまのことを知る…

コミュニケーションをとる上で大切だと分かっていても、なかなかできないことです。

 

ある健康関連のお店でも――分かってるようで分かってない――こんな状態だったので、お客さまとの関係もギクシャクし、それが売上げに悪影響を及ぼしていました。

 

そこで、

知る → 変化に気付く

というように、ちょっと視点を変えることにしました。

 

例えば、

髪型が変わった…

持ち物が変わった…

など、お客さまのちょっとした変化に気付いたら、それをコミュニケーションの切っ掛けにするようにしたのです。

 

すると数ヶ月後には、お客さまとの関係が改善されただけでなく、売上げやご紹介などもアップしました。

 

ちょっとした変化に気付いてあげる…

あなたの会社やお店でも、サービス力アップのために、ぜひ取り入れてみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2011/05/07 20:20 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)