FC2ブログ







押しても駄目なら引いてみな 

 

売り方にもいろいろあります。

 

中には、

なぜ、こんな方法が有効なの?

と、我が目を疑うようなものもあります。

 

例えば、

徹底的にお客さまを選ぶ…

こういった売り方です。

 

あるオーディオ関連のショップも、この方法を取り入れることで、利益率を一気に上げました。

 

以前までこのお店では、約10パーセントのお客さまが、売上げの97パーセント占めていたのです。

なのに、残りの90パーセントのお客さまにばかり目を向けた売り方を行っていました。

 

自分のお店のポリシーを理解してくれている10パーセントをなおざりにして、ほぼ購入してくれることのない人ばかり追いかけていたのです。

 

そこで、

90パーセントのお客さまは、もう追いかけない

こういう決断を下すことにしました。

 

店がお客さまを選んだのです。

 

普通なら、この時点で、お客さまから総スカンを食らう可能性もあったのですが、独自性を強力に打ち出すことで、逆に利益率を上げられたわけです。

 

押しても駄目なら引いてみな…

時として、こういう方法も強力な打ち手になりますので、あなたの会社やお店でも、ぜひ参考にしてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2011/03/15 19:56 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)