FC2ブログ







知識・情報の共有化 

 

ある営業系の会社では、社員のレベルが大幅に違っていました。

これが主要原因で、売上げが伸びない状態が続いていたのです。

 

そこで、ナレッジマネジメントの手法を導入しました。

 

レベルの高い社員のもつ知識・情報(暗黙知)を、誰もが使える知識・情報(形式知)に変換することで、知識・情報の共有化・明確化を図ったのです。

 

その結果、効果的な営業が行えるようになり、売上げも順調に推移し始めました。

 

また、営業システムの抜本的改革を進めたことで、営業システム自体も大幅な効率化が行えました。

 

こういった知識・情報の共有化を行うことも、売上げアップの仕掛けになります。

 

あなたの会社やお店でも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2011/01/21 18:01 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)