FC2ブログ







知識・情報の共有化 

 

ある営業系の会社では、社員のレベルが大幅に違っていました。

これが主要原因で、売上げが伸びない状態が続いていたのです。

 

そこで、ナレッジマネジメントの手法を導入しました。

 

レベルの高い社員のもつ知識・情報(暗黙知)を、誰もが使える知識・情報(形式知)に変換することで、知識・情報の共有化・明確化を図ったのです。

 

その結果、効果的な営業が行えるようになり、売上げも順調に推移し始めました。

 

また、営業システムの抜本的改革を進めたことで、営業システム自体も大幅な効率化が行えました。

 

こういった知識・情報の共有化を行うことも、売上げアップの仕掛けになります。

 

あなたの会社やお店でも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/01/21 18:01 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

オマケを付加するなら 

 

オマケの組み合わせを変えることで、売上げをアップした通販のショップ(サイト)があります。

 

このショップでは、オマケを付加する戦術で売上げアップを図ろうとしていました。

ですが、思うような伸びを示さなかったのです。

 

リサーチしてみると、

何でもオマケを付けさえすればいい…

こういった間違った方法論を続けていたのです。

 

過去に売れ残っている商品を、なんの関連性もなくオマケで付けていました。

これではお客さまも、オマケのメリットなど感じるはずがありません。

 

そこで、商品に関連するオマケを付加する、または、高額なオマケを付加するといった方向性に改善を図りました。

 

すると、早々に成果が出始め、売上げも順調にアップし始めたのです。

 

オマケも戦術の一つですが、付ければ良いというものではありません。

 

あなたの会社やお店でもオマケの仕掛けを使うときは、こんなポイントにまで気を配るようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/01/20 19:03 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

遊び心も大切です 

 

遊び心…

これも経営力強化の重要なポイントです。

 

ある化粧品店では、この遊び心を取り入れて、経営力をアップさせました。

 

以前、このお店では、すべてが四角四面で隙のない状態でした。

なので、一見すると、問題を感じられなかったのですが、ただ一つ、経営者、スタッフ共に笑顔がなかったのです。

 

調べていくうちに、笑顔がない原因が見えてきました。

それが、上記の遊び心のなさだったのです。

 

遊び心のなさが、

見た目だけやればいい…

という悪循環を生み、それが経営そのものも圧迫していたのです。

 

そこで、全員が楽しめるように、仕事にメリハリを付け、遊び心を取り入れた仕掛けを行いました。

すると徐々に効果が現れ、全員が笑顔を取り戻したのです。

 

もちろん、この笑顔はお客さまにも伝わり、売上げもそれにつれて順調に伸び始めました。

 

遊び心…

あなたの会社やお店でも、この遊び心を見直して、経営力強化を図ってみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/01/19 18:51 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

反応がとれるDMを出す 

 

DMを出す…

これは、ある意味基本的な仕掛けの一つです。

 

ある和菓子専門店さんでも、DMを定期的に出されていました。

ですが、半年間続けても思っていたほどの効果が得られませんでした。

 

りサーチしてみると、DMの内容と方法論に問題があったのです。

 

そこで、DMの内容の改善を行い、DMプラスアルファの仕掛けを行いました。

その結果、お客さまの反応率も5倍に跳ね上がり、売上げも順調に伸びています。

 

DMも出せばいいというものではありません。

 

テストを繰り返し、反応がとれるようにする…

DMプラスアルファの魔法をかける…

こういった仕掛けが必要なんです。

 

あなたの会社やお店でも、DMを出すときは、こういった点を参考にして、反応がとれるDMを出すようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/01/18 20:21 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

芋ずる式で売る 

 

ディドロ効果を利用して売っていく…

実に効率の良いビジネスです。

 

ディドロ効果とは、簡単に言えば芋ずる式です。

 

ある家電店では、この効果を利用して一気に売上げを伸ばしました。

 

例えば、

大画面液晶テレビを買えば、Blu-rayも欲しくなる…

Blu-rayまで買ったなら、ホームシアターも欲しくなる…

こういった心理的な連鎖をうまく引き出し、芋ずる式に販売していったのです。

 

取っ掛かりさえ作れば、このような仕掛けも有効な方法になります。

 

あなたの会社やお店でも使える実践向きの仕掛けですので、ぜひ応用してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/01/17 19:05 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

心を開く鍵の一つ 

 

売ることの基本の一つは、

まず、心のドアを開けてもらうこと…

これです。

 

これができないと切っ掛けが掴めず、販売へと結びつきません。

 

水の濾過装置を販売している会社でも、これができずに悩んでいました。

 

調べてみると、

良い商品なんだから買ってください…

こういった売り込みだけの営業をしていたのです。

 

これでは、お客さまも心のドアを開けることはありません。

 

そこで、単純接触効果(ザイアンスの法則)をメインとした複数の仕掛けを行いました。

その結果、あれほど心を閉ざしていたお客さまが話しを聞いてくれるようになり、販売にも結びついていったのです。

 

御用聞き…

これも方法論を間違えなければ、効果的な仕掛けになります。

 

お客さまの心を開く鍵の一つとして、あなたの会社やお店でも、ぜひ、取り入れてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/01/16 18:31 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

この違いは何かを検証する 

 

伸びている会社、伸びてない会社、この違いは何なのか?

 

こういった疑問を検証する…

これも大切なことです。

 

ある飲食店では、この疑問を検証することで売上げを1.5倍にしました。

 

同じ商品を扱っているのに、なぜこんなに売上げが違うのか?

この疑問を検証するために同業他社を徹底調査したのです。

 

すると30箇所以上の問題点を見つけることができした。

この問題点を改善することで、上述のように売上げが一気に伸びたのです。

 

中にばかり目を向けていたら気付かないことでも、外に目を向ければ気付くこともあります。

 

あなたの会社やお店でも売上げアップのために、

この違いは何か?

こういった疑問の検証を、ぜひ実施してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/01/15 19:01 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

異常が見つかれば分析する 

 

士業をされているKさん。

お金をかけてPRをしているので反応があるはずと思っていたようです。

ですが、まったく仕事がとれていませんでした。

 

調べてみると、成果の検証・分析が全くできていなかったので、無駄なお金を垂れ流していたのです。

 

例えば、広告。

数万枚ポスティングしているにもかかわらず、問い合わせは3件以下。

 

この数字を見るだけでも異常事態と気付くはずです。

ですが、いつか問い合わせはあるはずと、同じことを繰り返していたのです。

 

そこで広告を分析し、問題点に改良を加えながら、反応が上がるように少量ずつテストを繰り返してみました。

 

3ヶ月後には、従来の1/20のポスティング量で、5倍の問い合わせが来るようになったのです。

 

分析する…

どんなビジネスであれ、これは、成果を手に入れるために必要不可欠なことです。

 

あなたの会社やお店でも、常に問題意識を持って、異常が見つかれば分析することを忘れないようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/01/14 18:48 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

購入後のフォローを徹底する 

 

リピート率の低さに悩んでおられた、家庭用雑貨を扱うお店。

一回だけの取引のお客さまが、90パーセントを超えていました。

 

これでは、新規のお客さまを獲得し続けないといけないので、経営は成り立たない状況です。

 

詳しく調べてみると、商品は人気があるのですが、フォローが全く行えてないませんでした。

 

そこで、購入後1~3ヶ月の間のフォローを徹底したのです。

 

その結果リピート率も順調に伸び、今では多数のお客さまが3ヶ月以内にリピートしてくれるようになりました。

 

商品が良いから放っておけば売れる…

ビジネスは、こんなに簡単ではありません。

 

あなたの会社やお店でも、お客さまを離さないために、1~3ヶ月の間のフォローを徹底してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/01/13 19:29 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

成功させようと思う気持ち 

 

マーケティングに力を入れているが成果が出ない…

と、言われていた衣料品販売のお店。

 

話を伺うと、さまざまなことを試したようでした。

ですが調べてみると、ある問題が浮かび上がってきたのです。

 

その問題とは、

意識の欠如…

これです。

 

たしかに、このお店では、さまざまなことを行っていました。

しかし、マーケティングをすること自体が目的になっていて、成果や結果を出そうという意識が全くなかったのです。

 

そこで、経営者及びスタッフ全員の意識改革を行い、PDCAサイクルを周知徹底しました。

その結果、対前年比50パーセントアップを実現したのです。

 

本当に成功させようと思う気持ち…

 

これは、ただの精神論ではありません。

マーケティングの基本なんです。

 

あなたの会社やお店でも、この基本を大切にした経営を行うようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2011/01/12 17:59 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)