FC2ブログ







表現を工夫して反応アップ 

 

表現の仕方…

これ一つで、お客さまの反応は何倍も違います。

 

ある、物販のショップ。

ポップの書き方に手を加えました。

 

例えば、

「型遅れにつき、70パーセントOFF!」

こう書いていたものを、

「70パーセントOFF!型遅れにつき処分価格」

こう書き換えたのです。

 

どちらも同じ内容です。

ですが後者の方は、“型遅れ”というマイナスイメージを後に持ってきたのです。

これにより5倍以上反応が高くなりました。

 

このように、ちょっとした表現の違いでも、お客さまの反応はずいぶん違います。

 

あなたの会社やお店でも、表現を工夫してお客さまの反応アップを狙ってみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2010/12/21 18:17 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)