スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年最後の一日です 

 

今年も、残すところ今日一日になりました。

 

振り返ってみると、長いようで、とても短い一年だったように思います。

 

新しい年を清々しい気持ちで迎えるためにも、今年最後の一日ですが気を抜くことなく、残りの時間を使って最後の最後まで追い込みをかけたいと思います。

 

 

 

今年も一年、みなさまに格別のご愛顧を賜りましたこと心より厚くお礼申し上げます。

 

来る年も、みなさまにとって輝かしく健やかな一年でありますようお祈り申し上げます。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2010/12/31 17:51 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

年末年始を利用して 

 

いよいよ今年も残り僅かです。

 

この年末年始の期間は、ノンビリと一年の計画を考えられる絶好のチャンスではないでしょうか。

 

ある会社の経営者の方は、この年末年始を利用して一年のマーケティング計画を、毎年立てています。

 

頑張るぞ…

と、気合いが入っているときに立てる計画は、ものの見事に的中すると言われていました。

 

年末年始、100パーセント気を抜いてしまうのではなく、この方のように気持ちが熱いときに来年の計画を立ててみてください。

 

きっと、素晴らしいアイデアが浮かび、熱い仕掛け、熱いマーケティングができるはずです。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/12/30 21:49 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

知識を実践できるようにする 

 

年末であと3日になりました。

 

年末年始のお休み中に、

少しでも本を読もう…

こうお考えの方も多いことと思います。

 

そこで、ある企業家の方が教えてくれた、本を読む上で参考になる言葉を一つ書いておきます。

 

ノウハウ、ハウツーを勉強する…

たしかに、これは素晴らしいことです。

ただ、読むだけでは、なんの役にも立ちません。

読んだら実践…

これが大事なんです。

 

この言葉にあるように、本を読んで身に付けた知識は、実践できるように精一杯努力してください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/12/29 21:44 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

一言付け加える仕掛け 

 

一言付け加える…

これは、お客さまの心を掴む上で、とても重要な役割を果たします。

 

例えば、

焼き鳥…

こう書かれているメニューと、

店長がこだわり抜いた素材のやみつき焼き鳥…

こう書かれているのとでは、天地の開きがあります。

 

ある焼き鳥屋さんでは、この仕掛けを実践して売上げを1.5倍にしました。

たった一言付け加えるだけでも、これほどの開きを生むことができるのです。

 

年末はかき入れ時…

こんなお店の人は、ぜひ、すぐにでも試して見てください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/12/28 21:36 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

値引きを抑えるためには 

 

家電量販店などでは、値引きが当たり前になってきています。

 

では、値引きするのと、しないの、どちらが儲かるのでしょうか?

これは、しない方が儲かるに決まっています。

 

言い換えれば、できれば値引きをしたくないというのが企業側の本心です。

 

そこで、これをうまく表現した仕掛けが、

係員にご相談ください…

この文章なんです。

 

係員に相談すれば少し値引きするし、しなければ通常価格で販売する…

こうすることで、値引きを抑えているわけです。

 

なぜこんなことをするのかと言うと、

多くのお客さまは、係員に相談することなく購入する…

こういったデータがあるからなんです。

 

お客さまの購買心理をくすぐりつつも値引きを抑えるためには、こういった仕掛けも必要です。

あなたの会社やお店でも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/12/27 18:56 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

今一度、社内外の見直しを 

 

業種によっては、もうお休みに入っている会社、年末年始も休まず営業される会社、さまざまだと思います。

 

また、1年を終えてホッとしておられる方、最後のかき入れ時とばかりに気合いを入れ直している方、年末の過ごし方もさまざまだろうと思います。

 

こんな年末の慌ただしい時ではありますが、今一度、社内外の見直し(整理整頓、外観、大掃除)をチャックしてみてほしいのです。

 

小ぎれいな環境も重要なマーケティングの一部です。

 

来年の準備のためにも、ぎりぎりになる前に重たい腰をあげて、ぜひ、見直ししてみてください。

 

慌ただしい時だからこそ、もう一頑張り…

あなたも、来年への準備を抜かりないように、最後の一押しを行っておいてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/12/26 19:42 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

想像もできない組み合わせ 

 

ジョイントというビジネスの仕掛けがあります。

この方法は、あらゆる業種とジョイントができるので面白い仕掛けになります。

 

例えば、異色のジョイント。

ITベンチャーの会社と和菓子のお店がジョイントして、創作和菓子の頒布会を行いました。

 

ITベンチャーが、アンケート調査、市場調査を担当し、そのフィードバックをもとに和菓子店が創作和菓子を製造して頒布会を行ったのです。

 

ジョイントとしては、一風変わったジョイントだったのですが、成果は上々でした。

 

こういった仕掛けは、想像もできない組み合わせを行うことで、面白いアイデアが浮かぶものです。

 

あなたの会社やお店でも、ジョイントという仕掛け、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/12/25 20:23 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

キャッチコピーが考えられる頭に 

 

クリスマスのこの時期…

至る所に踊っている、クリスマスにちなんだキャッチコピー。

 

さすが…

と、うならされるものもあれば、

これはちょっと…

とダメ出ししたくなるものまで、その内容はさまざまです。

 

そこで、今日はキャッチコピーの上達法の一つを書いておきます。

 

それは、

素晴らしいキャッチコピーを、数多く、そして何度も書き写す…

これです。

 

こうやってトレーニングすることによって、不思議とキャッチコピーが考えられる頭になっていくんです。

 

素敵なキャッチコピーを作りたいなら、あなたも、ぜひ実践してみてください。

 

きっと驚くような成果が出るはずです。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/12/24 19:24 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

同じものでも違う売り方を 

 

競合店と同じものを同じように売っていたのでは、なかなか販売へと結びつけるのは難しいものです。

 

そこで、この敷居を低くするためには、

同じものでも違う売り方をする…

ここがポイントです。

 

例えば、車。

各社がスタイリングを推しているなら、燃費(エコ)を推すといった具合です。

 

他の人が気付かないような切り口で推せば、お客さまも新鮮な感覚で受け止めてくれ、それが販売へと結びつくのです。

 

あなたの会社やお店でも、一つの商品をいろいろな角度から見て、他社にない新たな切り口を見つけてみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/12/23 19:02 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

故意に「雑然」とさせる 

 

整然とディスプレイする…

これは、売れるディスプレイの基本です。

 

だからと言って、こうすれば売れるというわけではありません。

 

例えば、雑貨などの安売りをしているディスカウントショップ。

売上げが伸び悩んでいました。

 

そこでディスプレイを、故意に「雑然」とさせることにしたのです。

すると伸び悩んでいた売上げが毎月アップし始めました。

 

このように、一概に整然とディスプレイするのがベストではないのです。

売る商品、価格帯、これらによってディスプレイも変更するのも大切です。

 

あなたの会社やお店でも、自社自店に合ったディスプレイを検討してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/12/22 20:44 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。