FC2ブログ







客観的に事実を事実として見る 

 

ある本屋さん。

外観もキレイで、駐車場も広い…

もちろん立地も申し分ないのですが、客足が伸びません。

 

それどころか、減少傾向にあったのです。

 

そこでリサーチして分析すると、大きな問題点が2つ見えてきました。

それは、

 

・店内が暗い

・レイアウトが悪い

 

この2点です。

 

お店の関係者の方にとっては、この2点は全く気にならなかったようです。

ですが、さまざまなデータから、この2点が大きく影響しているのは事実でした。

 

その後、この2点を改善することで、客足も順調に伸び始めたのです。

 

自社や自店のことを客観的に見ることは難しいことかも知れません。

ですが、ここがとても重要なポイントでもあるのです。

 

集客力を落とさないためにも、客観的に事実を事実として見られる体制を、あなたの会社やお店でも整えておいてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2010/11/11 18:37 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)