FC2ブログ







本当に伝わる文章を書く 

 

ちょっとした文章の書き方で、お客さまの受ける感情は変わってきます。

 

例えば、

鮮度抜群!

これだけ書いたのでは、お客さまには何も伝わりません。

 

伝えるためには、「何で」が必要なんです。

 

では、どのように書くかと言うと

 

契約農家から朝一で空輸。緑が濃いほど、鮮度抜群!比べてください、緑の濃さ!

 

ここまで書いて始めて、

あー鮮度が良いんだ、だったら一度買ってみようか…

となるわけです。

 

伝えるための文章も書けば良いというものではありません。

 

書くからには、本当に伝わる文章を書くように心掛けてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2010/10/18 18:17 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)