FC2ブログ







悪い状況を新たな仕掛けとして活用する 

 

打ち手が効果を現し始めると、それを良く思わない人たちから誹謗中傷を受けることがあります。

 

こういった時、多くの会社やお店では、

誹謗中傷を納めることに躍起になる…

このような方向に進もうとします。

 

ですが、これは大きな間違いです。

誹謗中傷もマーケティングの仕掛けとして利用すべきなのです。

 

例えば、料金が高いと言われれば、

最高のサービスを提供しているという証…

というように、一度受け入れて、それを新たな仕掛けとして利用すれば良いのです。

 

一見不利な状況でも、見方を変えれば有利に進めることができます。

 

みなさんも、状況が悪くなったら足を止めたり、取り繕ったりするのではなく、シッカリと状況を受け止めて、新たな仕掛けとして活用してみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2010/10/14 19:01 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)