スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どう分析し何を改善するか 

 

仕掛けをしても、10本中7~8本は失敗するものです。

もしかすると、全滅なんてこともあるかも知れません。

 

こういったとき、どのように失敗を分析し改善するかで、次回の成功の確率は大きく違います。

 

例えば、チラシを撒いたけど反応が低かったとします。

まず、何を考えるでしょうか?

 

内容がイマイチだった…

こう思うかも知れません。

 

ですが、もっと大切なのは、

誰に撒いたか…

ここなんです。

 

ターゲット誤れば、素晴らしい内容のチラシであっても反応はとれません。

なので、この場合だと、ターゲットの再抽出をして、テストすることが必要です。

 

このように、どう分析し何を改善するかで、次回の結果は大きく変わります。

 

あなたの会社やお店でも、このポイントを間違えないようにしてください。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2010/10/31 18:29 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

対象者を明確にした内容で書く 

 

セールスレターさえ打てば大丈夫と思っていたのに…

こんなご相談が数多く届きます。

 

内容を読んでいつも思うのは、

ポイントがズレている…

ということです。

 

たしかに、こういった手法を使おうという方向性は間違っていないと思います。

ですが、ポイントがずれていれば、効果なんて有りません。

 

例えば、高齢者の方に向けて、ティーンエージャー向けの文章を送っても反応なんてしません。

しないと言うより、できないのです。

 

あなたが、セールスレターで反応をとりたいなら、対象者を明確にした内容でなければなりません。

 

このポイントだけは外さないようにしてくさい。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/10/30 19:47 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまの声を経営に活かす 

 

お客さまへのアンケート…

これを大切にしてますか?

 

多くの会社やお店リサーチしてきて、一番感じるのが、

お客さまの声が、経営に活かされていない…

このことなんです。

 

ではなぜこんな事になるのか…

それは、お客さまの声を聞こうとしないからなんです。

 

たった1枚のアンケート用紙を手渡せば聞ける意見も、なにもしなければ聞くことすらできません。

 

お客さまの声を聞けば、

 

・何が足りないのか…

・どうすればいいのか…

 

全て見えてきます。

そして、これが売上げアップの改善ポイントになるんです。

 

みなさんも、お客さまの声を聞いて、自社や自店の改善を図ってください。

その先には、きっと、売上げアップというご褒美が待っているはずです。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/10/29 20:08 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

簡単であっても疎かにしない 

 

お客さまに情報を伝えるときは、

お客さまは理解しているという勝手な思い込みはしない…

ここが重要です。

 

例えば、野球という名前ならほとんどの方が聞いたことがあるはずです。

 

では、ルールは?

こう聞かれると、知らない人もいるのです。

 

もし全て知ってると思い込んで情報を発信するとどうなるでしょう…

野球のルールブック片手に情報を受け止めないといけません。

 

ここまで言うと、行き過ぎかも知れませんが、これに近い状況はあり得るのです。

 

これでは、お客さまも右から左…

聞く耳を持つことはないはずです。

 

みなさんも情報を発信するときは、このポイントを忘れないようにして、簡単であっても疎かにしない情報を発信してください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/10/28 19:31 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

ご相談メールの内容を活かせるように 

 

最近では、このサブブログを通じてのお問い合わせも増えてきました。

 

ご相談のメールを読んでいると、

今使えるテクニックを求めている…

というのが痛いほど伝わってきます。

 

そこで、今まで頂いたご相談のメールの内容を活かせるように、このブログも改善していかなければと考えています。

 

具体的に書く…

これを第一の目標として、この点に工夫を加えてみたいと思っています。

 

ただ、ピンポイントになりすぎると、業種職種に縛られたテクニックになってしまうので、この点を考慮に入れた書き方を現在思案中です。

 

時間を掛けて、少しずつ改善を図っていきますので、今後の展開を楽しみにしておいてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/10/27 20:05 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

集客の方法としてDMを活用する 

 

手紙形式のDMと一般的なDM、どちらが効果的か?

 

感情に訴えかけるという点から言えば、手紙形式の方が良いのかも知れません。

 

しかし、手紙形式が万能かというと、これも疑問です。

 

ある企業でのデータでは、手紙形式より一般的なDMのほうが、反応率が50パーセント以上高かったケースもあります。

 

こういったデータからも分かるように、企業の規模、取り扱う商品の種類などを考慮にいれた選択が必要なのです。

 

ただ、中小零細企業などでは、手紙形式の方がメリットがあるのも事実です。

 

どちらを選択するにせよ、DMというのは一般的チラシより効果的だというデータがあります。

 

みなさんも集客の方法として、DMをもっと活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/10/26 18:37 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

イメージできれば行動を起こす 

 

お客さまの心動かす方法は、幾つもあります。

 

その1つが、

視覚から受ける情報…

だと言えます。

 

この視覚から受ける情報は、全情報量のうち50パーセント以上、一節には80パーセント程度だと言われています。

 

そして、受け取った情報のうち、行動に結びつく情報は、

イメージできる情報…

だと言われています。

 

簡単に言えば、目で見てイメージできれば、行動を起こすということです。

 

焼き肉について書かれた文章を見て、焼き肉を食べている姿をイメージできれば、その人は焼き肉を食べに行きたくなる…

こう言うことです。

 

これはお客さまの心を掴む大きなポイントですので、ぜひ、覚えておいて活用してください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/10/25 19:24 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

決済方法の多様化を図る 

 

商品を売ったら決済が必要になります。

これができて始めて、取引が完了するわけです。

 

このことを違う視点で考えると、

決済方法が多ければ多いほど、取引がしやすくなる…

こう言えます。

 

一番良いのは現金決済だということは、誰だって分かります。

ですが、現金決済にこだわれば、それだけ取引に制約ができるのも事実です。

 

決済方法を増やせば増やすほど、お客さまへのリーチは広がります。

 

みなさんも、1人でも多くのお客さまを取り込めるように、決済方法の多様化を図るようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/10/24 19:04 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

できることから実践してみる 

 

マーケティングは難しい…

こういった言葉を、多くの経営者の方から聞きます。

 

たしかに、理論を全て理解しようと思うと、MBAでも取得しないといけないかもしれません。

なので、天才的な頭脳でないと、ちょっと難しいと思うのも仕方ありません。

 

ですが実践することは、それほど難しくはないはずです。

身をもって体得するのですから、理論を知るよりは簡単なのではないでしょうか。

 

今から数百年前に世阿弥が記した能の理論書に風姿花伝という書物があります。

この中にも、多くのマーケティングの基礎は書かれています。

 

数百年前の教えであっても、現在でも十分通用するのです。

 

難しく考えれば難しいものでも、簡単に考えれば、数百年前からほとんど変わってないのがマーケティングの基本です。

 

みなさんも、後ずさりすることなく、できることから実践してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/10/23 18:58 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

部品を分解して個別に売る 

 

分解する…

売り方の中には、こういったものもあります。

 

例えば、

商品の一つ一つの部品を分解して個別に売る…

こういった方法です。

 

商品として買い換えるとなるとハードルが高くても、必要な部品だけ買い換えるなら、手軽に買うことができます。

 

こういったお客さま心理を突いたのが、

分解して売る…

という方法なのです。

 

この方法は、みなさんの会社やお店で取り扱っている商品でも応用が利きますので、ぜひ、試してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2010/10/22 20:11 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。