FC2ブログ







情報の伝えることを怠らないように 

 

お客さまに情報を伝える…

これは、とても大切なことです。

 

例えば、

先月の販売個数トップ10…

こういった情報もお客さまにとっては、判断基準としての有益な情報となり、購買へと誘導することになるのです。

 

たったこれだけのことでも伝えなければ、お客さまはその商品に興味さえ抱くことはありません。

 

これぐらいは…

このような売り手側の甘い判断が、お客さまを逃がすことに繋がります。

 

みなさんの会社やお店では、情報の伝えることを怠らないようにしてください。

 

 

 

マーケティングのさまざまな仕掛け…

これを駆使すれば、現状を変えることも可能です。

ご相談実績、800件以上…安心の実績

ご相談は、http://itoms.biz/ まで

無料相談を実施中です。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2010/09/26 20:05 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)