FC2ブログ







同じテクニックでも工夫が必要 

 

プライスの端数表示…

これは安さ感を伝えるために、30年来使い続けられているテクニックです。

 

例えば、

10,000円

とするのではなく、

9,800円

とするという方法です。

 

この方法は、とても有効な方法には違いないのですが、たまには、工夫を凝らすことも必要です。

 

例えば、端数を5や7に変えて、

9,500円

9,700円

といった表示にすることも、お客さまの目を引くための工夫として必要です。

 

このように同じテクニックを続けるにしても、工夫を凝らすことは忘れないようにしてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2010/08/26 20:07 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)