FC2ブログ







対費用効果を考えた広告を 

 

広告のサイズ、色数を適当に決めている…

こんなケースをよく見かけます。

 

こういったケースのほとんどは、広告代理店さん、印刷屋さん任せというのが多いようです。

 

たしかに、お任せすれば手間は省けます。

ですが、対費用効果となると、ちょっといただけません。

 

広告で大切なのは、対費用効果を上げることです。

大きくて、色数の多い費用がかかる広告が必ずしも良いわけではないのです。

 

サイズや色数は費用に直結しますので、広告を打つ際は対費用効果を考えた、バランスのとれた仕様にしてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2010/08/20 16:31 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)