FC2ブログ







疲れないお店作り 

 

お店にはそれぞれの雰囲気があります。

これは個性なので、どういう雰囲気にするかはトップの自由だといえます。

 

ただ、ここで大切なのが、お客さま目線に立った

「疲れないお店作り」

これだといえます。

 

どんなにお金を掛けてハイセンスな飾り付けをしたとしても、お客さまが疲れてしまうようなら、それは良い雰囲気だとは言えません。

 

お金を掛けず個性的であったとしても、お客さまがくつろげれば、それが集客に繋がり、売上げにも繋がるのです。

 

みなさんの会社やお店でも「疲れないお店作り」を心掛けてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2010/06/18 19:46 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)