FC2ブログ







良いことも悪いことも書く 

 

お客さまの声を掲示・掲載しておくのは大切です。

 

その際、良いことばかりを掲示・掲載するのではなく、悪いことも同様に掲示・掲載することが重要です。

 

良いことばかりですと、お客さまも

「良いことばかり書いて…」

と少し引いてしまいます。

 

ですが、悪いことも同時に書くことで、信頼ができると思ってもらえるのです。

 

心情としては悪いことは書きたくないものですが、こういったお客さまの心理を理解した対応を心掛けてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2010/05/13 20:37 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)