FC2ブログ







「違和感」を演出する 

 

キャッチコピーを作るときには、幾つか覚えておいてほしいことがあります。

 

その中の一つが、

「違和感の演出」

だといえます。

 

キャッチコピーがあまりにも当たり前ですと、引っ掛かりがないため、そのままスルーされてしまいます。

 

ですので、見た人のハートを掴むためには、「違和感」を演出して、引っ掛かりを作ることが大切なんです。

 

これにより、

「なに、これ!」

というような、注意を引きつけることができ、しいては、これが集客に繋がると言えます。

 

みなさんも、キャッチコピーを作る際は、こういったテクニックを使ってみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2010/05/05 17:05 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)