FC2ブログ







お客さまの言い分を、まず、肯定する 

 

営業が得意な人と不得意な人の話し方には、大きな違いがあります。

 

その一つが、

「まず、お客さまの言い分を肯定してから切り返すことができるか否か」

だと言えます。

 

営業の不得意な人の多くは、お客さまから少しでも反論されると、お客さまの言い分を受け入れようとしません。

 

ですが、得意な人の多くは、まず、お客さまの言い分を受け入れた後、それについて解決を図っていこうとするのです。

 

たった、これだけの違いですが、この違いが大きな違いになりますので、みなさんも、気を付けてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2010/05/04 17:18 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)