FC2ブログ







接客のプロとしての対応を 

 

当たり前のことなのですが、なかなかできないのが、

「接客のプロとしての対応」

だと言えます。

 

お客さまにとっては、対応してくれた社員やスタッフが会社やお店の顔となります。

 

ですので、

「対応が悪ければ、即、会社やお店のイメージダウン」

に繋がるので注意が必要です。

 

「少しぐらいは…」

こういった売り手側の甘えを、お客さまは見逃しませんので、接客のプロとしての対応を徹底するようにしてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2010/04/15 16:22 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)