FC2ブログ







ベネフィットにあったターゲティングを 

 

ベネフィット(商品の利点)をどういった切り口でPRするかによって、お客さまのターゲットを変更することが大切です。

 

例えば、工具のねじ回し(ドライバー)

“楽に使える”とか“使い勝手の良さ”といったベネフィットなら、このねじ回しを実際に使う人がターゲットでなければなりません。

 

ですが、“キレイさ”“値段の高さ”といったベネフィットならば、使うというよりコレクションをしている人の方が、ターゲットとしては良いかもしれないのです。

 

このうようにベネフィットも切り口によっては、お客さま層が変わってきますので、ベネフィットにあったターゲティングを行うようにしてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2010/03/05 21:52 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)