FC2ブログ







お客さまの状態を見極める 

 

同じ売り方、同じPRをしても、お客さまの状態によって、どう受け取られるかが変わってきます。

 

例えば、ネガティブな状態の人に営業をかけても、売れる可能性は限りなく低いといえます。

ですが、「最近良いことばかり起こる…」といったようなポジティブな状態の人に売り込みを掛ければ、簡単に売れるといえます。

 

このように、お客さまの状態によって、受け取られ方は様々なんです。

 

ですので、売れる確率を上げるためには、お客さまの状態を見極め、それに合わせて売り込みを掛けることが大切ですので、参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2010/03/03 22:36 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)