FC2ブログ







最初は“試す”という低い設定にする 

 

“試す”から“購入”までをワンセットにすれば、最初から売り込みをかけるより、約30パーセント以上、売れる確率が高くなります。

 

これは、最初のハードルを“試す”という低い設定にすることで、客さまは比較的簡単に商品を受け入れることができ、次のステップである“購入”をしやすくなるからです。

 

「まず、お試しを…」

というようなテレビCMなども、これと同じテクニックです。

 

どんなビジネスにも使えるテクニックですので、みなさんの会社やお店でも、取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2010/02/23 21:56 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)