FC2ブログ







一見無茶苦茶と思えることでも… 

 

店内に1歩足を踏み入れると、まるで迷路 ―― 出口さえも分からない。

なのに人気のお店があります。

 

普通に考えれば、「ユーザビリティを無視した設計」といえるので、お客さまは敬遠するはずです。

ですが現実には、これが集客の仕掛けになっているのです。

 

一見無茶苦茶と思えることでも、試行を繰り返し、お客さまのニーズにマッチするように改善していけば、このような店内設計も受け入れられるのです。

 

たまには、こういったお店を見学して、集客のヒントを探してみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2010/02/09 19:02 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)