FC2ブログ







時計を売るのではなく、時を売るという発想 

 

「時計屋だから、時計を売っている…」

こういう視点で商売していたのでは、お客さまにしてみれば、どこの時計屋さんに行って時計を買っても同じでなので、大店舗が有利だといえます。

 

なら、小さなお店はどうすればいいのか…

それは、視点を変えて、

「時計を売るのではなく、時を売る…」

こんな発想が必要だと思います。

 

時計はどこでも買えますが、最高の時間を買うことは、どこででもできるわけではありません。

 

ですから、「最高の時間を売る」こういった発想で商売をすれば、大店舗に負けない商売ができるではないでしょうか。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/12/25 17:52 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)