FC2ブログ







データこそ次に繋がる貴重な鍵 

 

どんな打ち手を行ったとしても、必ずデータを取ることが大切です。

 

「成果が上がればそれで良い…」

というような考え方をする人もいますが、これでは博打と一緒です。

 

打ち手は、一か八かの博打ではありません。

データをもとに改善を図るのが、良い打ち手なんです。

 

データを取ることは面倒なことかもしれませんが、このデータこそ次に繋がる貴重な鍵といえます。

 

1回目の打ち手より、2回目の打ち手の成果をあげるためには、データの取得と分析しかありません。

 

みなさんも打ち手を行う際は、データの取得を必ず行うようにしてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/12/17 19:37 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)