FC2ブログ







経験ではなく、経験則を活かした打ち手を行う 

 

打ち手において経験則を活かすのは大切です。

ですが経験則に頼るのは、危険だと言えます。

 

例えば、

「前回は、○○人集客できたから、今回も大丈夫だろう…」

これでは、経験則を活かしているのではなく、ただ経験に頼っているだけです。

 

経験則とは緻密な分析をした上でのデータです。

ですので、経験則を活かすとは、データを元に打ち手を考え、失敗のないようにすることなんです。

 

これを勘違いして、「前回は、○○人集客できたから……」と経験に頼っていたのでは、いずれ足下をすくわれる結果になります。

ですので、打ち手を行う際は、経験則を活かした打ち手を行うようにしてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/12/15 19:14 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)