FC2ブログ







緊急性を優先させるのが、お客さま心理です 

 

お客さまが商品を買うときに行う思考の中には「何で…?」と思えるぐらいに単純なものもあります。

 

例えば、

「超人気商品のため残り○○台」

というように緊急性を持たせると、お客さまは“商品の善し悪し”や“必要性”などより、緊急性を優先させるのです。

 

このように通常の状態では「何で…?」と思えることでも、緊急性のある場合には、単純明快に緊急性を優先させるのがお客さま心理なのです。

 

こういった工夫は、みなさんの会社やお店でも可能だと思いますので、ぜひ参考にして、売上げアップに役立ててください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/12/07 20:28 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)