FC2ブログ







割安感を演出するには、価格表示の方法を変える 

 

価格表示の方法を変えるだけで、売上げが3~5割アップすることもありあます。

 

例えば、1万円の商品

この商品を1万円と表示していたのでは、同業他社と何も変わらないので、購入の確率は低くいままです。

 

ですが、商品の価格を耐用年数で割ってみたりしたらどうなるでしょうか。

1年耐用年数があるなら、

1万円 ÷ 365日 = 約30円

「1日たった30円で、こちらの商品をご利用できます」

このよう表示にすれば、お客さまは割安感を感じ、購入の確率は一気に高まります。

 

コレはほんの一例ですが、他にも価格表示の方法を変えることは可能なはずです。

みなさんの会社やお店でも簡単にできる打ち手ですので、こういった手法を取り入れて売上げアップを図ってください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/11/22 21:54 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)