FC2ブログ







文章の長さより“何をどう伝えたいか” 

 

広告(DMやチラシ、WEBページ)は“長い文章が良い”とか“短い文章が良い”と正反対のことがいわれます。

 

では、どちらが効果的なにでしょうか。

実は、どりらも効果的なんです。

 

伝えたいことがキチンとまとまってインパクトのある文章なら、長さはさほど関係ないのです。

 

これを勘違いして、長い方が良いからと、グダグダと書いてみたり、この逆に短い方が良いからと、何も伝えられなかったりすると、お客さまにマイナスイメージを与えるだけです。

 

広告は「文章の長さより“何をどう伝えたいか”」です。

ですので、この点にポイントを絞って、お客さまが購買行動を起こせる広告を制作してみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/11/08 19:16 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)