FC2ブログ







「商品を売る」ではなく「サービスを提供する」 

 

お客さまに商品を売るためには、「商品を売る」ではなく「サービスを提供する」という考え方が大切です。

 

「サービスを提供する」とは、

「お客さまが、購入するための条件を聞き、その条件に関する専門家としての知識を提供する」

ということです。

 

これは、何故かと言いますと、

お客さまにとって必要なのは、ありふれた営業トークではなく、嬉々としてその商品を使っている自分の姿をリアルに創造できるようするための、専門家としての具体的な知識や情報だからです。

 

みなさんも商品を売りたいと思うなら、このお客さま心理を理解して、「商品を売る」ではなく「サービスを提供する」ということを心掛けてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/10/27 19:18 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)