FC2ブログ







パブリシティ(広報活動)の最終目的は何かを知る 

 

パブリシティ(広報活動)を、「お客さまに知ってもらうこと」で終わらせているケースが実に多いようです。

 

たしかに、パブリシティ(広報活動)だけを考えれば、「お客さまに知ってもらうこと」といえるのですが、これでは、ビジネスとしてパブリシティ(広報活動)を使う意味がありません。

 

ですが、ビジネスとしてパブリシティ(広報活動)を使うなら、その成果を2次利用、3次利用をして商品やサービスの販売に結びつけることが重要です。

 

ビジネスにおいてパブリシティ(広報活動)するときは、

「最終目的は何か」

このことを忘れないようにして、ビジネスチャンスをそこから創造できるようにしてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/10/10 19:51 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)