FC2ブログ







いつの時代も「泥臭い営業」が大切です 

 

「商品を売る」「サービスを売る」 ―― 売る物が有形無形にかかわらず、営業は大切です。

 

営業の手法は数多くあり、その効率もピンからキリまで様々です。

ですが、一つ言えるのは、いつの時代でも「泥臭い営業」が大切だと言うことです。

 

一件一件、ドアコールをして訪問する ―― この顔見せ以上に、お客さまの心を掴む方法はないといえます。

 

効率的な手法の方が良いのは、誰の目から見ても当たり前のことです。

しかし、効率ばかりに目を向けると、お客さまとの距離は離れていくばかりですので、「泥臭い営業」も忘れないようにして、お客とのコミュニケーションを忘れないようにしてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/09/29 19:09 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)